コーヒーを飲むだけの手頃な美容法

コーヒーを飲むと美容に悪いといった噂を聞いて、飲むことを避ける女性は多いようですが、実際のところコーヒーにどんな効果があるのか知る人は少ないでしょう。コーヒーには集中力を向上させたり、リラックス効果をもたらします。また上手に飲むことで、女性にも期待できる手頃な美容効果があるのです。
コーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸には、抗酸化作用が期待でき、身体の老化予防になるのでアンチエイジングに効果的です。またコーヒーを飲み続けている人は、飲まない人に比べて顔のシミが圧倒的に少ないという実験結果が出ています。
カフェインには糖分の代謝を促進し燃焼を高める作用と、利尿作用を引き起こす効果があります。排尿による老廃物の排泄は、発汗よりも圧倒的に多いためデトックス効果は期待できます。またお酒を飲んだあとにコーヒーを飲むと、肝臓や腎臓に働きかけアルコールの分解が早くなり、身体の外に出す助けにもなるので効果的です。またカフェインには胃液の分泌を促す働きがあり、食後に飲むと胃の働きが促進されて消化が早く進みます。ただし空腹時のカフェインの摂取は、胃を荒らしてしまうことになりかねないので注意しましょう。
カフェインは交感神経を刺激し興奮状態にする働きから、睡眠の妨げになることがあります。深い眠りにつくことができないと、美容に必要とされる成長ホルモンの分泌が阻害されることになり、肌の状態を保つことができなくなります。寝る前にコーヒーを飲むという事は美容だけでなく、健康のためにもよくない事だと言えます。
美容法としては手頃ですが、多量に摂取すると逆効果になりかねないので注意しましょう。一日にコーヒーカップ3杯程度が目安となります。