歯医者で虫歯治療はもう古い!美しい歯を手に入れよう!

虫歯になってしまったから、歯医者行くということは一般的です。
しかし、歯の病気の治療をする前に早めに歯医者に行き綺麗に歯を残そうという人も増えてきています。
歯の健康は体の健康にも大きく関わってくるため積極的に早期治療をすることで、歯を残しながら体を健康にすることも可能です。

また、近年では歯医者で美容を意識する女性も増えてきています。
お茶の色素などが原因でどうしても歯は黄色くなってしまいますが、それを放っておくと不潔な印象になってしまいます。
歯並びが綺麗で白いことで清潔な印象を作ることができます。

そんな歯を綺麗にすることを目的にしたのが審美歯科です。
審美歯科は歯を治療することを目的にしているわけではなく、美しくすることを目的にしています。
そのため虫歯治療だけではなく、インプラントやホワイトニング、歯並びの矯正なども行われています。

具体的な治療としては、インプラントは虫歯や歯周病、怪我などで失われた歯を補うことのできる方法になります。
欠損した部分にネジを埋め込み、その上から人口歯をかぶせることによって欠けた部分を補います。
入れ歯のように違和感を感じることなく、ブリッジのように健康な歯を削る必要もない上、見た目も自然の歯と違和感がないというメリットがあります。

また、土台と密着している方法のため、噛んでいる時に違和感がない、自分の歯のようにものを噛めるという効果もあります。
ホワイトニングは、歯を白くする治療です。
着色汚れを取って歯本来の白さを作れます。
一般的には歯の表面に薬剤を塗って光をあてることで薬剤を活性化させて白くします。
家で行うことも可能な方法もあります。

審美歯科では、歯茎の形を整える治療もあります。
外科的に歯茎のラインを移動させることによって歯茎のラインを整えて歯茎が目立ってしまう口元のコンプレックスを改善することができます。

口元にコンプレックスがあると、どうしても笑顔にも自信がなくなってしまいます。
すると人前でなかなか自然な笑顔を作ることができず印象も悪くなってしまうことも考えられます。
口元が美しいということは自信を与えることができ、気持ちを前向きにする効果を期待できます。

また、審美歯科で口元を気にすることによって定期的に歯医者に通う必要が出てきます。
そうすることで、虫歯や歯周病などを早期発見早期治療していくことができます。
早めに病気を治療することができれば、歯の健康を守ることにもつながります。

■東京のオフィス街で歯医者をお探しなら
五反田の歯医者