時短美容法!賢い女子はやっている「ながらエクササイズ」

時短美容法のひとつであるながらエクササイズは、いつもの家事をしながら、テレビを見ながらなど普段の生活そのままで、少しだけエクササイズを行います。日常生活で筋力を鍛えることができるながらエクササイズは、時間のない人に適しています。意識を変えるだけで、美容に効果のあるエクササイズを行うことができます。
普段の掃除にエクササイズの要素を取り入れることで、運動効果を上げることができるため、筋力をつけてボディラインを引き締めることにつながります。フローリングの掃除では、二の腕、下半身を引き締めます。掃除機やワイパーを持つときに猫背の姿勢のまま掃除するのではなく、背筋をまっすぐに伸ばした姿勢を保った状態で掃除します。背筋が鍛えられ、バストアップ効果も期待できます。また、掃除機やワイパーを持つ際に、二の腕も精一杯伸ばすようにすることで、二の腕のたるみ解消にも効果的です。
雑巾掛けもエクササイズ効果が高いです。体の中心部分である体幹を鍛えることができます。両手両膝をついた四つん這いの状態になり、片足は水平まであげた状態で雑巾がけを行います。しばらくしたら片方の足に切り替えることで、お尻の筋肉を鍛えることができます。背筋をまっすぐ伸ばすことがポイントです。窓ふきする際には、両足のかかとどうしをくっつけてまっすぐ立った姿勢を維持したまま膝を曲げたり、背伸びをして拭いていきます。こうすることで、普段あまり使わないお尻と太もも内側の引き締め効果が期待できます。
料理を作っている時間も美容に有効活用することができます。料理中は、体の動きの細部まで意識するのは難しいため、ダイエットスリッパを利用します。ダイエットスリッパは、かかとの部分がないため、自然とつま先立ちの姿勢が保たれ、下半身の引き締めエクササイズになります。